Michael Brüssing(ミヒャエル・ブリュッシング)-バリトン

ドイツ生まれ。シュトゥットガルト音楽大学を卒業後、ウィーンにてチェロをProf.E.Knava に、トロッシンゲンにてヴィオラ・ダ・ガンバを Prof.Philippe Pierlot に師事してディプロマを取得。バロックチェリスト、ガンビストとしてヨーロッパ、アジア、アメリカと各地で幅広い演奏活動とレコーディングを行う。その後バリトンの音色に魅せられ、「エステルハージ・アンサンブル」を結成。バリトン奏者としての活動のほか、ヴィオラ・ダ・ガンバ、古楽アンサンブルの演奏・指導を行っている。